耳つぼでダイエットサポート!押さえておきたい3つのツボ

耳つぼと聞いてダイエットを思い浮かべる方が多いのは、一時期「耳つぼダイエット」が大流行して、今もエステなどの美容サロンなどで行われているからだと思います。

耳つぼへの刺激だけでは痩せることは難しいのですが、無理のない食事制限と運動をするという前提で併用すると、ダイエットをサポートしてくれる心強い味方となってくれるでしょう。

耳つぼダイエットで主に使用するのは以下の3つです。どうやってそのツボに刺激をするのかも合わせてお伝えしますので、参考にしてみてください。

 

  耳つぼダイエットで押さえておきたい3つのツボ

耳つぼダイエットで使うツボというのは、その方の体質や食生活などにより異なるのですが、ここでは一般的によく使われているツボをご紹介します。

私のお耳写真でごめんなさいね~といいながらも、

実は私の耳「模型みたいだね!」とほめられたことがあります。笑

 

①飢点(きてん)

食べすぎ防止、食欲をコントロールする作用があるとされています。食べたくなったら押してみましょう。

ツボの押し方……耳の穴をふさぐでっぱりのところに飢点はあります。親指を上に、人さし指を支えにしてツボの場所を意識しながらつまむように刺激する

※ここはいろいろなツボが集まっており、グッとチカラを入れてつまむと痛いです!お気をつけて。

 

②肺(はい)

年齢を重ねるごとに(残念なことに)代謝は落ちていきます。代謝を上げて痩せやすい体を作るためにサポートしてくれるのがこのツボです。

ツボの押し方……人さし指、または中指の指先でぐーっと押すように刺激します。爪を立てないように注意!

 

 ③神門(しんもん)

痛みを和らげる作用でよく知られている神門ですが、実はストレスを軽減するツボでも有名です。ダイエット中のイライラを抑え、ストレスを軽減する作用があるといわれています。

ツボの押し方……人さし指を上に、親指を耳の裏側に当てて、支えにしてつまむように刺激してみてください。

 

耳つぼだけで本当にやせるの??

時々見かける「○○食べダイエット」といったような、ある特定の食材だけを食べ続けるというような無理な食事制限はやめた方が無難です。

なぜかというと、一時的に体重が落ちたとしても、体に負担をかけてしまいます。

その結果、体調不良ホルモンバランスを崩すなど後々に響く可能性もないとはいえないからです。

そして恐ろしいのが……せっかく「やせた!」と思っても、「ばっかり食べダイエット」はリバウンドの原因にもなります。

耳つぼを刺激するだけで痩せることは、ほぼできないと考えてください。

耳つぼは、バランスのよいダイエットをサポートするツールの一つだと考えます。

結局は、無理のない、継続できるダイエットを計画することが、ダイエット成功の秘訣です。

 

おわりに

今回ご紹介した3つのツボは、本当に基本のツボです。

念のためにもう一度書きますが、「このツボを刺激したから、押したからやせる!」というものではありません。

その方の体質や生活習慣により、選ぶ(使う)ツボは人それぞれ異なるからです。(注:現在ダイエットのみの募集は現在しておりません)

つまり、耳つぼは「ダイエットを頑張っている方にとって、強力なサポーターになる」ということです。

 

☆耳つぼジュエリーを貼ると、貼っている間(3~5日)はツボに刺激し続けるので、もまなくてもOK!

詳細はこちらをご覧ください。

 

サービス内容

ご予約はこちら

お問合せはこちら

お気軽にフォローしてくださいね♪

齊藤みゆき Facebook 

instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA