「温活ってなに?どういうこと?」と聞かれたので、お答えします!

「温活って、よく耳にするけれど、一体どういうことですか?」

船橋市・塚田エリアの星空リフレクソロジーサロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」齊藤みゆきです。

最近では「温活」という言葉は、あちらこちらで見かけたり耳にする事が当たり前になったような気がします。

言葉は聞いたことがあるけれど、いったいどういうことをするの?と聞かれることが多いのです。

「○活」という言葉は他にもいろいろありますが、今回は特に気にしている方も多いだろうと思われる温活について、改めてお伝えします。

 

温活とは?

温活とは、冷えたカラダを「温」めることで、冷えから起こるさまざまな女性特有の不調を乗り越えて、前向きに自分のカラダと向き合う活動のことをいいます。

温活という言葉がメディアなどで使用され始めた頃に、生姜や重ね履き靴下など、いろいろな対策方法が紹介されましたので、一度はやったことあるよ!という方も多いのではないでしょうか。

 

女性の体質はもともと冷えやすい~陰の性質~

陰陽という言葉を一度は聞いたことがあるかと思いますが、世の中にはすべて「陰」と「陽」の力が働いてます。

陰陽は相反する力をもつと同時に、お互いを引きつけ、補完しあうという性質を持っています。

あらゆる現象やこの世に存在するすべてのものは、陰陽に分けることができるとされています。

例えば、月、雨、夜、冷が陰なら、太陽、晴、昼、温が陽、といった感じです。

(他にもいろいろあるので、興味のある方は検索してみてくださいね)

で、その中で、女性は陰の性質を持っているため、もともと冷えやすい体質なのです。

そして、「冷えは万病の元」という言葉があるように、女性ホルモンにまで影響を与えます。

 

「お腹」を触ってみましょう

足や手が温かいから私は冷えてない!という方へ。

それでは、お腹や太ももの裏、お尻のほっぺたに触れてみてください。

手のひらで触れてもいいし、手の甲で感じてもいいと思います。

いかがでしょうか?触れた感覚は。ひんやりしていませんか?

ひんやりしているなと感じたら、それは冷えている証拠ともいえます。

 

冷えるとどうなる

体温が1度下がると、免疫力が30%落ちると言われています。

そして、新陳代謝が低下して、さまざまな不調を引き起こしてしまいます。

暑い時期の事を思い出してください。

夏は気温が高く、冷えの生活習慣とは無縁!だと思われがちですが、会社や出先などエアコンの効いた環境で一日の大半を過ごす事が多い為、カラダは思っているよりも冷えています。

そして、冷たいものを食べたり飲んだり、入浴ではなくシャワーだけ、家では裸足で過ごしていたり……など、無意識にカラダを冷やす選択をしていませんでしたか?

暑い夏が終わり、秋を迎えていても30度に近い気温を記録したり、だけれど朝晩は涼しかったりで、カラダはバランスを崩し、悲鳴をあげている方も多いのではないでしょうか?

ですから、冷えの対策として今の生活の中でできることを、少しずつ始めてみてください。

例えば、このブログでもいろいろと書いてきましたが、例えば「○首」とつくところを温める、自宅でフットバスを試す、シャワーでなく入浴時間を確保する、温かいものを摂る、ということです。

難しい事だと続かなくなるので、生活をちょこっと変える程度でしたらいかがでしょうか?

忙しい日々の中で無理なくストレスがかからない程度に行ってみてください。

今取り組むことで、3年後、5年後、10年後の健康に繋がり、年齢を重ねた時に違いが出るはずです。

 

サロンでできる温活対策

サロンでは、すべてのリフレクソロジーメニューに、アロマの香りが選べるフットバスがついています。

精油は3~4種類ご用意している中から、当日お越しいただいてからお選びいただきます。

そして、リフレクソロジーで足元から温めることで、カラダの免疫力を高めることができる、といわれています。

つまり、これからの季節、風邪をひきにくいカラダを日々コツコツと作っていけますし、プチ不調を感じにくくなるかと思います。

ご存じかもしれませんが、冷えている、つまり体温調整がうまくできていないのだとしたら、自律神経のバランスが崩れている可能性もあります。

もちろん他にも要因があるので断定はできませんが、お困りの方はぜひ一度ご相談ください。

ストレスを抱えている方には、アロマやプラネタリウムでのリラックス時間を提供いたします。

(とにかくゆっくりお休みいただくことが一番^^)

自宅でひとりでできるセルフケアの方法についてもお伝えしています。

毎日ご自身のカラダを向き合って今の状況を打破したい!

冷えの症状を改善したい!という方にも、外側だけでなくカラダの内側から整える方法などについてもお話ししています。

 

おわりに

すべての温活に言えることですが、一度きりでは全く効果が期待できません。

重ね履きの靴下を履くのも、たった1日だけでは冷え性は改善できません。

ご自分のペースで「続けること」が大切です。

セルフケアに温活を新たに取り入れるなら、無理なく続けられるものをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

 

=============

2019年手帳の仕様シリーズ♪

(1)永岡書店 ビズグリッド A5バーチカルタイプ

(2)ほぼ日手帳WEEKS「タイ&チーフ」

(3)週間ブロックタイプ ユナイテッドビーズ A5ブロック ノートリフィル

(4)星ダイヤリー2019 牡牛座

これからも続く予定です!よろしかったらお付き合いください^^

============

☆お知らせ☆

*執筆した記事がmybest(マイベスト)に掲載されました!

「冷え・むくみ」のセルフケアに!リフレクソロジストが愛用するアイテム8選

文具ニストが厳選!仕事におすすめの便利な文房具9選

===========

メニュー

ご予約はこちら

お問合せはこちら

お気軽にフォローしてくださいね♪

齊藤みゆき Facebook (ブログみました!とメッセージいただけたら嬉しいです)

instagram

天然石・パワーストーンブレスレット販売
 web shop アトリエ・シリウス(BASE ベイスにリンクします)
 Creema(クリーマ)はこちら

=======================
千葉県 船橋市・鎌ケ谷市・市川市・松戸市
白井市・佐倉市・柏市・千葉市 方面・市原市
八千代市・香取郡
東京都 墨田区・文京区・葛飾区・江東区・
江戸川区・板橋区・杉並区・世田谷区・小金井市
神奈川県 横浜市・川崎市 方面
埼玉県さいたま市 方面・和光市
栃木県方面 よりお越しいただいております。
=====================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA