【文房具ネタ】HI-TECコレトのボディに、SARASAセレクトの替え芯リフィルを入れてみた

結論から申し上げますが、SARASAセレクトの替え芯(リフィル)を、HI-TEC-Cコレトのボディ(ペンホルダー)に入れて使えます!

船橋市・塚田エリアの星空リフレクソロジーサロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」齊藤みゆきです。

先日、Facebookのタイムラインを眺めていたところ、ある友人の投稿に目が留まりました。

許可を得ていないためスクリーンショットは省略しますが、そうです、文房具ネタでした。

替え芯を選んで作るカスタマイズペンについて、彼女いわく「とても書きやすくて使いやすい「P社」のお気に入りのボディ(ペンホルダー)に、カラフルな替え芯(リフィル)が揃っている「Z社」メーカー(※他社)の替え芯が使えた」とのこと。

こうして記事にしているということは、そうです、つまり、ボディと替え芯のメーカーはそれぞれ違うのです。

偶然ですが、私も全く同じものを持っていて、しかも、使いにくいと感じて持て余していたので、実際にカスタマイズに緒戦してみました。

 

SARASAセレクト

SARASAセレクトとは、ペン軸ホルダーとリフィル(替え芯)が自由に選べてカスタムできるペンです。

SARASAは、今まで単色のみのSARASAクリップ(上記写真)だけでしたので、気に入った色、使いたい色を複数持ち歩く場合は、何本もまとめてペンケースに入れていたので、かなりかさばっていました。

だけどSARASAセレクトという多色カスタマイズペンが発売になったことで、悩みが解消されたのです。

気になる色を1本にまとめて持ち歩くことができるようになったからです!

ホルダーは大きく分けると、3色、5色が詰め替えられる2種類あり、インクの色は全部で23色揃っています。

インクのボール径は0.3ミリ、0.4ミリ、0.5ミリとあるので、手帳はもちろんノートにも使えます。

私は青系、特にコバルトブルーとかペールブルー、マゼンダ、パープル、グレーなどを単色ペンで使っていたので、これで1本にまとめられたらどんなにいいかと思っていました!

実際に売り場でSARASAセレクトを見かけた時、先ほど挙げた色も気にはなっていたのですが、単色ペンのインクがまだ残っているし……

ということで、まずは基本色と、私が現在進行形で使っているカスタマイズペンの中に入っていない色のリフィルを選びました。

ホルダーは、3色か5色かで迷ったけれど、5色の方には赤0.5ミリがおまけでついていたので、最終的に5色を選びました(つられたか?苦笑)

 

ところが・・・

実際にペンリフィルを入れて、いざ使ってみると、ちょっと太くて握りにくく、文字を書く時に力を入れにくいし、ちょっと使いにくいのかなぁ~?と思ってしまったのです。

売り場に置いてある試筆品でカキカキしている時には気が付かなかったのです。

「やってまった!」(←朝ドラより。笑)という感じでした。まさに。

そして、ほとんど新品のまま、そのまま2軍文房具スペースで待機させていたのところ、冒頭のFacebookの投稿のくだりに繋がるのです。

「SARASAセレクトのペンリフィルが、HI-TEC-Cコレトに入った」という、友人Sさんの天の声に。

 

HI-TEC-Cコレトに詰め替える

投稿に書かれていたことを、とりあえず、やってみることにします。

いやー替え芯自体をカスタマイズするのって初めてなので、なんだかドキドキします(笑)

 

1.替え芯をすべて出す

 

2.カスタマイズの流れ

上がSARASA、下がHI-TEC-Cコレト、それぞれの替え芯です。

ペン先を揃えているところが確認できる写真がなくて申し訳ないのですが、ノック部分にこれだけの長さの違いがあります。

定規をあててみましょう。

約5ミリほどですが、SARASAの方が長いので、ここを思い切ってハサミでカットしちゃいます!

すると・・・・・・

長さが揃いました。

他の3色も同じようにカットします。

そしてアレを装着しました。

SARASAのリフィルにHI-TEC-Cコレトの色を識別するレバーを装着すると、なんとも不思議な感じ(笑)

これをHI-TEC-Cコレトのボディに詰め変えます。

入りました!(そりゃ入るか。笑)

HI-TEC-Cコレトのボディから透けて見えるSARASAの文字。

では実際に書いてみましょう。

試し書きで雑に書いてしまったのですが、これはSARASAだけに、サラサラと書いてしまったのです(ププッ。笑)

 

結論。

SARASAセレクトの替え芯は、HI-TEC-Cコレトのボディに入れて使えます!

ただし、多少の改造がいるので、ハサミやカッターを使う際にはケガをしないように気をつけていただいのと、

今回このような記事を書きましたが、もしかすると万が一ということもあるかもしれないので、もし、これをお読みいただきカスタマイズに興味をもたれた方は、自己責任の範囲で行ってみてください。

失敗したから責任取ってよ!!というようなお声にはお応えしかねますのでご理解くださいませ^^

 

おわりに

実は、ほぼ日手帳を超愛用していた10年ほど前の話になるのですが、ミクシィ(懐かしい!)内のコミュニティ「ほぼ日手帳」の中での書きこみで、「○○のボディと☆☆の替え芯の互換性がある!」というような投稿は、当時からよく見かけていました。

だから、使いにくい、あるいは使いたい替え芯に、ちょっとだけ手を加えて互換性を持たせることは、こだわりの強い方にとっては、以前から行っていた方にとっては珍しいものではないのかもしれません。

だけど今回は、比較的新商品のSARASAセレクトですし、まだ誰もやったことがないんじゃないかしらー?(されていたらごめんなさい!)

ということで、私にこの情報を教えてくれたSさんに、感謝感謝です!

ネタを提供してくれてありがとうーー!

彼女の発見のお陰で、私はあきらめていたSARASAセレクトの替え芯に再び命を吹き込むことに成功したし、諦めていた他の色の替え芯リフィルが欲しいと思うようになりました。

冒頭にかいたコバルトブルーとペールブルーとマゼンダなどね。

今使っている単色ペンのインクがもうすぐなくなりそうなので、この次文房具屋さんに行った時に、いろいろと見てこよう♪

 

 

=============

2019年手帳の仕様シリーズ♪

(1)永岡書店 ビズグリッド A5バーチカルタイプ

(2)ほぼ日手帳WEEKS「タイ&チーフ」

(3)週間ブロックタイプ ユナイテッドビーズ A5ブロック ノートリフィル

(4)星ダイヤリー2019 牡牛座

これからも続く予定です!よろしかったらお付き合いください^^

============

☆お知らせ☆

*執筆した記事がmybest(マイベスト)に掲載されました!

「冷え・むくみ」のセルフケアに!リフレクソロジストが愛用するアイテム8選

文具ニストが厳選!仕事におすすめの便利な文房具9選

===========

メニュー

ご予約はこちら

お問合せはこちら

お気軽にフォローしてくださいね♪

齊藤みゆき Facebook (ブログみました!とメッセージいただけたら嬉しいです)

instagram

天然石・パワーストーンブレスレット販売
 web shop アトリエ・シリウス(BASE ベイスにリンクします)
 Creema(クリーマ)はこちら

=======================
千葉県 船橋市・鎌ケ谷市・市川市・松戸市
白井市・佐倉市・柏市・千葉市 方面・市原市
八千代市・香取郡
東京都 墨田区・文京区・葛飾区・江東区・
江戸川区・板橋区・杉並区・世田谷区・小金井市
神奈川県 横浜市・川崎市 方面
埼玉県さいたま市 方面・和光市
栃木県方面 よりお越しいただいております。
=====================

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA